世界最高の話し方の学校

第4期生 事前登録受付中

おかげさまで、第3期(2023年1月~3月)は、 定員を大幅に超える方にお申し込みをいただきました。
現在、第4期生(2023年5-6月頃予定)の事前登録を受付中です。
(※公式サイトによる募集開始後、事務局よりメールでお知らせ致します。)

コミュ力は、学ぶことで高められる。

日本では、「読み方」「書き方」は習っても、「話し方」「聞き方」「対話の仕方」は習いません。
コミュニケーション力(コミュ力)は才能ではなく、スキルです。
いつからでも、誰でも、学び、上達させることができるのです。

しかし、日本には、その教科書も教える場も、教える人もいません。
結果として、日本人の多くがコミュニケーションに「自信がない」「苦手」と考えています。

しかし、コミュニケーション力こそが、これからを生き抜くために絶対に必要な力。
海外では、幼稚園から人前で話すことを学び、学校、職場、教室などで、
一生涯、コミュケーションを学び続けています。

科学的研究に基づいた、エビデンスのある、
世界標準のコミュニケーション術を学べる場、
それが「世界最高の話し方の学校」です。

人生を制する、コミュニケーションの『法則』をすべて学びます

  • 1
    雑談・会話のルール
  • 2
    ほめ方・叱り方のルール
  • 3
    説明のルール
  • 4
    説得・売り方のルール
  • 5
    プレゼンのルール
  • 6
    魅せ方・好感度のルール
  • 7
    つながりの作り方
  • 8
    コンテンツ作成のルール
  • 9
    メンタルの鍛え方のルール

コミュ力は生きる力そのもの。
人生で最も重要なスキルが「コミュニケーション」です。

コミュニケーション能力は、人生をより良くするための欠かせないスキルです。
いま、あらゆる場面でコミュニケーションスキルが求められています。

成功に最も重要なスキルは?

コミュニケーション力
94%
読解力
87%
論理的思考力
83%
文章力
87%
協調性
78%
Pew Research Center, Feb. 2015

採用時に重視する要素は?

コミュニケーション力
82.4%
主体性
64.3%
チャレンジ精神
48.9%
協調力
47%
誠実性
43.4%
経団連 2018 年度 新卒採用に関するアンケート調査結果より

CURRICULUMS

カリキュラムの特徴

  • 完全世界標準の
    コミュ力養成
  • トップリーダーへの
    コーチングノウハウを体系化
  • 心理学・脳科学・人類学などの
    科学的エビデンスに基づくノウハウ

「科学的研究」に基づいたエビデンスのあるノウハウ

  • 脳科学
  • 人類学
  • 経営学
  • 心理学
  • 言語学
  • 演劇学

SCHEDULE

スケジュール

対面:4回 東京都心の会場にて、対面での講義・トレーニング
オンライン:2回 Zoomを使用したオンライントレーニング

DAY1

約3時間
対面

コミュ力の土台を作る

コミュニケーションの重要性、基礎ルールについて学び、雑談・会話力の実践を行います。
誰とでも楽しくつながり、好感度を一気に高めるスキルを身に着けます。アイスブレーク、自己紹介など
【講義】コミュニケーションの基礎ルール
【演習】雑談力強化ワーク

DAY2

約3時間
対面

リーダーシッププレゼンスを身に着ける

堂々としたリーダーとしてのふるまい・魅せ方(ジェスチャー、表情、立ち居振る舞い、声)を習得し、
自信を醸成します。
【講義】ノンバーバルコミュニケーションの基礎知識
【演習】プレゼン実践

DAY3

約3時間
オンライン

ロジカルスピーキングのデザインを学ぶ

論理的、効果的な説明、指示、ほめ方、叱り方の「方程式」を学び、実践し、
人としての信頼感を高めます。
【講義】説明の組み立て方、ほめ方・叱り方
【演習】①プレゼン実践(ロジカルスピーキング編)、②ほめ方・叱り方

DAY4

約3時間
オンライン

言葉やコンテンツの解像度を高める

より伝わりやすく、インパクトのある「コンテンツ」「言葉」の作り方を学び、リーダーシップを強化します。
【講義】絵の見える話し方、スライドデザイン
【演習】ストーリーテリング

DAY5

約3時間
対面

エモーショナルスピーキングで心を動かす

相手の心の琴線に触れる説得の技法を学び、人を動かし、社会を動かすコミュニケーションを身に着けます。
【講義】説得の話術
【演習】モノを売る

DAY6

約3時間
対面

全員発表

これまでのインプットとアウトプットの学びを結実させる場となります。
殻を破る前の自分との歴然とした違いを実感いただけるはずです。

SPECIAL
LECTURE

約2時間
対面

特別講義

①特別講師によるスペシャル講義
②コミュニケーションメンタルの鍛え方

人前で緊張する、知らない人を話すのが苦手だ、そんな人でも、あっという間に自信がつく、
マインドの鍛え方をお教えします。

【これまでの特別講師】
第1期特別講師:前内閣総理大臣 衆議院議員 菅 義偉氏
第2期特別講師:レオス・キャピタルワークス 最高投資責任者 藤野英人氏
※第4期の特別講師は決まり次第、ご案内致します。

第1期アーカイブ動画:開校記念特別講義
第1期では、開校記念特別講師として前内閣総理大臣の菅 義偉氏をお招きして、「コミュ力」についてお話いただきました。対談の動画はこちらよりご覧いただけます。

--

受講することで得られるもの

  • 話す⼒、聞く⼒、対話する⼒
  • ⼈を思いやる⼒
  • ⽣きやすさ
  • ⼈脈を作る⼒
  • 胆力
  • ⾃分の強みを⾔語化する⼒
  • ⼈脈を作る⼒
  • これからの時代を⽣き抜く⼒

こんな方をお待ちしています

  • 企業リーダー・リーダー候補の方
  • 起業家・起業を考えている方
  • 社会のためになる事業や活動でのリーダーを目指す方
  • 国、社会に前向きな変化を与えたいという意欲のある方
※個人利益のみを追求するビジネス目的、選挙運動、政治的思想活動、宗教の勧誘、金融商品の販売、マルチレベルマーケティング(MLM)の勧誘又はこれに類似する行為は固くお断りいたします。

参加特典

全ての講義終了後に「世界最高の話し方」を定期的に学び続けることができるコミュニティ(無料※)にご参加頂けます
講義を通して学んだ「コミュ力」を継続的に高めていただくための定期的な勉強会や、情報交換のためのオンライン・オフラインの交流会を開催いたします。共に学んだ仲間とともに、 互いに高め合いながら学び続ける場を用意しております。

※基本的に会費等は一切発生しませんが、オフライン交流会(任意参加)の会場費、飲食費を会費制で頂く場合がございます。

メディア掲載

期間・定員・料金

期間:3か月 (隔週)
時間割:3時間 × 6回 + 2時間(特別授業)
定員:20名
料金:22万円 (税込)

おかげさまで、第3期(2023年1月~3月)は定員を大幅に超える方にお申し込みをいただきました。
現在、第4期生(2023年5-6月頃予定)の事前登録を受付中です。
(※公式サイトによる募集開始後、事務局よりメールでお知らせ致します。)

FAQ

よくある質問

  • Q
    どんな人が対象ですか?
    A
    ・企業リーダー・リーダー候補の方
    ・起業家・起業を考えている方
    ・社会のためになる事業や活動でのリーダーを目指す方
    ・国、社会に前向きな変化を与えたいという意欲のある方
    ※個人利益のみを追求するビジネス目的、選挙運動、政治的思想活動、宗教の勧誘、金融商品の販売、マルチレベルマーケティング(MLM)の勧誘又はこれに類似する行為は固くお断りいたします。
  • Q
    審査する理由を教えてください
    A
    本校では、多忙な中でも志溢れる次世代リーダーの方に対し、良質な学び、トレーニング及びコミュニティを提供することを目的としています。ひとりひとりが前向きな変化を実感し、その変化を仲間として応援することで相互に学びあえる環境を整えるべく、審査制とさせていただきます。
  • Q
    審査方法を教えてください
    A
    本申し込み時に記入いただた内容を元に、講師及び運営事務局により厳正なる審査をさせていただきます。

  • Q
    審査結果はいつ頃わかりますか?
    A
    開講1ヶ月〜2週間前までに、本申し込み時にご入力いただいたメールアドレス宛に審査結果お送りいたします。
    ※お申し込みをいただいた方で審査結果が確認できない場合は事務局へお問い合わせください。
  • Q
    合格した後のタイムスケジュールを教えてください
    A
    ①合格された方には講座代金のお支払い方法をメールにてご案内いたします。
    ②期限までにお支払いいただいた方を、受講生Facebookグループへご案内いたします。
    ※Facebookのアカウントをお持ちでない方は、合格後にアカウントをご用意ください。
    ③その後、Facebookグループにて講座の詳細等について事務局よりご案内いたします。
  • Q
    欠席した場合、振替はありますか?
    A
    振替制度はございません。リアルタイムでコミュニケーションを実践していただくことに意義がありますので、極力ご参加いただけますよう講座のスケジュールをご確認ください。
  • Q
    講義を録画をすることはできますか?
    A
    講義内容の録画は固くお断りいたします。

  • Q
    卒業後について教えてください
    A
    コミュニケーションは学ぶだけではなく、実践を続けることが大切です。同じ志を持った受講生同士が講座終了後も繋がりを持ち、成長しあえるよう卒業後もFacebookグループを通して卒業生限定の不定期イベントや交流会などをご案内予定です。

校長:岡本 純子

コミュニケーション戦略研究家 / エグゼクティブ・スピーチコーチ / 株式会社グローコム 代表取締役社長

読売新聞経済部記者、電通PRコンサルタントを経て、現職。

新聞記者として鍛えた「言語化力」「表現力」、PRコンサルタントとして蓄積した「ブランディング」ノウハウ、ニューヨークで学んだ「パフォーマンス力」「科学的知見」を融合し、独自のコミュ力メソッドを確立。

大手都銀、商社、電機メーカー、自動車メーカー、通信会社など日本を代表する大企業や外資系のリーダー、官僚・政治家など、1000人を超えるトップエリートの家庭教師として、プレゼン・スピーチ等のプライベートコーチングに携わる。日本から「コミュ障」と言う言葉をなくしたいと、東洋経済オンライン・プレジデントオンラインなどで、「コミュ力の鍛え方」について、情報発信を続けている。「あっという間にいつからでも、うまくなる話し方のテクニック」について、全国でワークショップや講演活動を展開。2018年に「世界一孤独な日本のオジサン」を出版、話題となる。おじさん、繋がり、コミュニティー、孤独にならない生き方を探求する。

近著「世界最高の話し方: 1000人以上の社長・企業幹部の話し方を変えた!「伝説の家庭教師」が教える門外不出の50のルール」は15万部を超えるベストセラーとなっている。「今年の顔」100人にとして『2021 Forbes JAPAN 100』に選出。

早稲田大学政経学部政治学科卒業。英ケンブリッジ大学国際関係学修士。米MIT比較メディア学元客員研究員。

【関連リンク】
東洋経済オンライン 執筆記事
2021 Forbes JAPAN 100
株式会社グローコム

PARTICIPANTS

参加者の声

  • 黒田 亮太さん 医師

    この講座に参加すれば、コミュニケーションに自信がない人でも必ず変れるはずです。Day1ではプレゼン下手な人が多かったのですが、Day6では見違えるほどに自信をもって話されたいたことがとても印象に残っています。同じ志をもった仲間とともに学び、繋がれたことも自分自身の財産になりました。

  • 町田 美紀さん クリエイティブディレクター / デザイナー

    プレゼン時は今でも緊張しますが、人前で話すことに抵抗がなくなり、自分の意見を自信を持って伝えられるようになりました。講師・仲間から多くのフィードバックを頂きながら成長できたことは人生においてもとても重要な機会になりました。

  • 佐藤 博志さん 会社役員

    コミュ力こそが人生を変える最強の力で、その真髄を実践で学べたことが非常に大きかったです。自身のコミュ力の課題を解決するコツを意識し、実践し始めたところ、対話相手の反応が明るくなったことがありました。年齢関係なく意欲さえあればまだまだ成長できることが発見できたのは人生の喜びです。

  • 原田 桂子さん 製造業 社長室

    多才な受講生に毎回刺激受けながら一緒に学び、最終プレゼンに臨むという一連の流れでした。実践も多く、簡単ではありませんでしたが、少しずつ、学びとつながりを深めていく形が絶妙でした。

  • 大竹 由美さん IT企業

    「話し方」をロジカルに分かりやすく学べたことが大きかったです。色々なメソッドを通して、ユーモラスだけれども「リーダーのような話し方」を身につけることができました。説明の方法も「相手がどのような言葉で説明したら伝わるのか」を常にイメージしながら、分かりやすく伝えることができるようになったと実感しています。

  • 長谷川 秀一さん 金融業

    話し方を学ぶと同時に、ヒアリングの技術を学べたのが非常に大きかったです。「話し方のテクニック」と「聞き手の気持ちを考えること」は、表裏一体であることを学ぶ事が出来ました。講習毎に課題に基づいた発表の場があり、丁寧なアドバイスをいただくことで、「無意識な癖」に気付く事も出来ました。また、他の受講生の発表を聞く事も「話し方」の理解につながりました。

  • 安藤 貴章さん 会社経営

    色々な話し方を体系的に学ぶことが出来ました。学んで身についたことを実際に試してみると「自信を持って話す」ことが出来るようになりました。人前で話す際に、あまり緊張しなくなったのが一番大きいと思います。

  • Mさん 女性 製薬会社

    座学やインプットだけではなく、実践が多くて非常に勉強になりました。話し方はもちろん、聞き手としての意識の持ち方、プレゼン時のアイスブレイクの効果的な使い方など実りの多い経験となりました。

  • Iさん 男性 医師

    本を読むだけでは得られない成長の機会がここにはあります。アウトプットが多く、場慣れすることで恥ずかしさも徐々に薄れ、他者からのフィードバックを自らに取り入れることで成長を感じることができました。

  • Tさん 女性 会社役員

    講座では繰り返し発表をする機会がありますが、発表する人の殻が音を立てて割れる瞬間に、何度も立ち会うことができました。共に学ぶ仲間が目の前で変わっていく様子に衝き動かされ、いつのまにか自身も変わる、良い行動変容の連鎖が生まれる稀有な場だったと思います。

  • Fさん 男性 会社役員

    話し方の向上は”実践”だと思っているので、ある程度プレッシャーがかかる場で何度も実践をすることができたことが良かった。その中で、自分自身が気づいてなかったクセを見つけたり、そもそもどのようなプレゼンを目指すべきなのかという”理想のプレゼン像”が見えてきたので今後の課題も明確になりました。

  • Tさん 女性 製薬会社

    プレゼンのテクニックを教えていただく以上に、本当に自分の伝えたいことを講座を通じて、磨き抜く過程だったように思います。先生と受講生が一緒に考えてくれる、そんな雰囲気がとても良かったです。

  • Hさん 男性 小売業

    「相手の関心は何か?」「どうすれば興味を持ってもらえるか?」をより熟慮できるようになり、対話相手への解像度を上げることが出来ました。実践の場が良い意味で強制的に設定されているため、人前で話す場面を何度も持てる点がとても良かったです。

  • Iさん 女性 インフラ系

    「話す・伝える」ということを講座で意識しながら転職活動ができたおかげで、面接が上手くいったことが一番の収穫でした。人前で話すことにあまり緊張しなくなり、自分の役割や目的により集中できるようになりました。

  • Nさん 女性 フリーランス

    講座を受けるまでの「話し方」は自信のなさが全面的に出ていましたが、講座を受ける度に変わっていく自分に徐々に自信が持てるようになりました。最後のプレゼンテーションで成長を実感できたことで、自分を大きく変えることもできました。

  • Fさん 女性 IT企業人事

    プログラムの最初と最後でプレゼンをした際に、ダメ出しされたことが印象に残っています。プレゼンには自信がある方だったのでショックでしたが、その後の講義や実践で改善点を把握することができました。日々の家族とのやり取りから仕事まで、コミュニケーション全般がブラッシュアップされました。

  • Tさん 男性 会社員

    世界最高の話し方の講座では、岡本先生や受講者の皆さんから多くの良い刺激を受けることができます。自分の話し方を客観的に分析できたことで、話し方のクセを認識することができました。

  • Oさん 女性 自営業

    「話し方」を常に意識することで、以前よりは積極的に人と会話するようになりました。演習の機会が多く、とても学びになりました。学んだことを生かすことで、これからの人生が変わると思います。

  • Tさん 女性 行政書士

    ただ「伝える」のではなく、相手に共感しつつ、わかりやすく「伝わる」話し方を常に意識するようになりました。講師の著書「世界最高の話か方」の内容を踏まえたワークがちりばめられており、どれもすぐ実践できるものばかりでした。